相談して不安が消えることはほぼありません

不安や心配事があるとき人に話しますか?
それとも紙に書きますか?

 
 
 
 
 
 
因みに僕は後者です!
 
 
 
 
 
 
 
自分の場合…
「相手によく見られたい」
と思ってしまい、本当のことを言わなかったり、嘘をついてしまいがちなんです。
 
 
 
 
 
 
 
相手によって話す内容も変わったり、
相談して不安が消えることはほぼありません。
 
 
 
 
 
 
 
なので…
感情や不安はスマホに打ち込んでいます。
「今日はイヤなことが起きた」
「これが凄く不安」
と思った時のことを数ヶ月後とか1年先に読み返すと、本当にどうでもいいことが書いてあったりします。
 
 
 
 
 
 
 
そうすると…
「今自分はこう言う理由で不安を感じている」
と思っていても、
「あ!そういえばこの前も同じようなことで不安を感じて書いたな」
と思いだします。
 
 
 
 
 
 
 
ホン カツ
次が人生のシークレットです!
 
 
 
 
 
 
 
そうやって残したものは、
「こんなつまらない事で悩んでいたんだ、1年経ったらどうでもよくなるな」
「これなら今の悩みも大したことない」
と思えて気が楽になるんです。
 
 
 
 
 
 
 
スマホにでも紙にでも書くことで、
「自分はこういうことを思っていたんだ」
「こんな感情を感じるんだ」
と、自分の感情と向き合うことができます。
 
 
 
 
 
 
 
この感情を受け入れるようになると…
 
 
 
 
 
 
 
ビックリしますよ…
 
 
 
 
 
 
 
緊張したり不安な気持ちを感じづらくなるんです。
 
 
 
 
 
 
 
これが人生のシークレットです!
では少しでもお役に立てれば幸いです。
 
 
 









あなたの知らない「才能」が開花する

誰しも才能を持っているのに、自分の才能に気付かずに過ごしていませんか?
そんな日々から抜け出して、一度限りの人生を謳歌しませんか?
あなただけの才能の見つけ方を教えします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生を好転させるのが大好きで、より多くの人にシェア出来たらいいと思いブログ書いてます。人生に隠された秘密とは何か?自分自身の才能は何か?無料診断もやっているので、是非やってみて下さい。