全人口の2割弱

あなたは毎日3〜4時間の睡眠で元気になる人ですか?
それとも7〜8時間寝ると元気になる人ですか?

いやいや…10時間前後寝ないと元気にならない人ですか?

 
 
 
 
 
 
では…いったい何時間寝るのがいいのか?
 
 
 
 
 
 
実は…人によって異なります
 
 
 
 
 
 
3〜4時間は「ショートスリーパー」に分類されるタイプの人
歴史上の人物で言うと、エジソンやナポレオンなどがショートスリーパーです
昼寝の習慣があったと言われています
 
 
 
 
 
 
 
10時間前後は「ロングスリーパー」に分類される人
このタイプの人は「怠けている」と思われがちですが、長時間眠らないと疲れが回復しないんです
歴史上の人物で言うと、アインシュタインは寝室にカギをかけて誰にも邪魔されないようにして1日10時間は眠っていたと言われてます
 
 
 
 
 
 
 
このショートスリーパーとロングスリーパーを合わせて全人口の2割弱だとされています
 
 
 
 
 
 
 
 
残りの8割以上7〜8時間の人たちは「ミドルスリーパー」に分類されるタイプの人
 
 
 
 
 
 
 
ホン カツ
次が人生のシークレットです!
 
 
 
 
 
 
もし、あなたも多数派のミドルスリーパーだとしたら睡眠時間が7時間を切った日には…
 
 
 
 
 
 
 
「酔っ払っている」のと同じくらい判断力が低下します!
人生で大事な選択をするときは必ず睡眠時間は十分にとって下さい
 
 
 
 
 
 
睡眠時間は短ければいい、長ければいいではなくて自分がどのタイプかを見極めて適切な睡眠時間をとってください
 
 
 
 
 
 
これが人生のシークレットです!
では少しでもお役に立てれば幸いです。
 
 
 









あなたの知らない「才能」が開花する

誰しも才能を持っているのに、自分の才能に気付かずに過ごしていませんか?
そんな日々から抜け出して、一度限りの人生を謳歌しませんか?
あなただけの才能の見つけ方を教えします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

人生を好転させるのが大好きで、より多くの人にシェア出来たらいいと思いブログ書いてます。人生に隠された秘密とは何か?自分自身の才能は何か?無料診断もやっているので、是非やってみて下さい。